本日もようこそ!!   りんどうすみ です。

今日は、アマチャズル茶についてお話ししますね。
このお茶の名前何かの行事で聞いたことありませんか?

・・・・そう
御釈迦様のお誕生日・・・花まつりの時に
このアマチャズル茶(別名 甘茶)をかけるのです。

これは
お釈迦様が生まれたときに天に9匹の竜が現れて、
“甘露の雨”を降らせた…という伝説を模したものなんですけど

民間療法や厄除け、お供え物など、
さまざまな形で人々の生活を助けてきた甘茶。
「花祭り」を訪れた参拝客にふるまうお寺も多いようです。

文字通り・・・甘いんですよ。

多種類のサポニンと呼ばれる沈静成分を多く含んでいて、
その種類の数は高価な朝鮮(高麗)人参よりも多い
70種類以上も含まれています。

循環器系機能向上、鎮痙、肝機能強化、抗アレルギー、血糖値降下、
鎮静、免疫機構・神経系統の強化、血圧降下、コレステロール値降下
などの効能があります。

お茶エステでは、無添加・無着色の群馬産のものを扱っています。