本日もようこそ!!  りんどうすみです。

小梅が開花したと思いきや雪がどっかり!!

体が冷える季節には
体内の「毒」がなかなか外に出にくい・・・

そして、その体内の毒素が、お肌にはよろしくなくて
ブツブツや、脂ギッシュになったり
カサカサになったり。

ー皮膚は内臓の鏡ー

そこで、体が冷えがちなこの季節に
体内の「毒素」を出して
お肌すべすべ♪ハリ艶美人で
見た目も、体内もマイナス5歳になるためのヒントをお伝えしますね^^

冬は、汗が出にくくなるので
「腎」が膀胱とともに不要な水分を尿として体外に出しているというのが
漢方での考えなんですが

けっこう、負担になってしまって
冬になると、
トイレが近くなったり
むくんだり
膀胱炎を起こしやすくなったりすることが多いんです。

なので「腎」を過労にさせてしまわないように
”カラダを温める”って大切で
首・腰・足首は温かくして、半身浴やマッサージも有効なんですが

食材のチカラをいただくのもひとつの手なんですよ。

では、どんなものがいいかというと
羊肉、えび、にらなんかは頻尿にもいいですし
黒ごま、黒きくらげ」、黒豆なんかは「腎」の働きを良くしてくれます。
「玄米餅」も頻尿にはいいようです。

でももっと気をつけていただきたいのが
「尿」が出にくい状態になって毒素を出せないとき。

例えば1日4回以下なら要注意です。

こういう時は、
体内の血液をサラサラにしてくれて、

疲労回復や利尿作用のあると言われる
「大根」をどんな調理法でもいいので食べてください^^

こうやって、まずは冬にはたらきものの「腎」を可愛がってあげると
スムーズに体内の毒素を排泄できて体も元気!!
お肌すべすべ♪ハリ艶美人で
見た目も、体内もマイナス5歳にちかづきますよ^^

もし、より早く
見た目も、体内もマイナス5歳ににちかづきたければ
優秀な効能を持つ「お茶」をあなただけのためにブレンドすることもできます。

今日はこの辺で。
最後まで読んでくださってありがとうございました。