本日もようこそ^^
りんどうすみです!!

新しい年の幕開け。

毎年毎年、歳は増えていきます。

数字は加算されてゆく。

人間は歳をとります。

でも、同じ年齢なのに
見た目や、体力に違いを感じる場面に出合うことはありませんか?

「もう歳だから。」

年齢という数字や世間一般でのそのイメージに
あてはまろうとして

”老人の姿”

がゴールになってしまっていて

本当にそんな風に歳をとっていかれている。

こんな風にはなりたくないですよね。

実は、自分自身をどう扱うかで、
それぞれの肉体年齢は大きく違ってきます。

精神年齢というのも、
生きている年数に関係なく
感性が純粋であればあるほど、
若さを感じるものです。

じゃあ、やはり、子供のように
年齢そのものが若い方が
感性が高くていいのかというとそうでなくて

経験を重ねることで
具体的に直感で感じたことを
うまく表現することができれば

もっと素敵なピュアなあなたがいかされてくるのです。

そうやって豊かに
歳を重ねれば

カラダは若々しく、イキイキとして
表情豊かで、肌のツヤも良く、オーラも輝いて
魅力的な女性になります。

生命の美しさに、「差」 はないんですよ。

年齢も関係ありません。

さて今日は、自分自身をどう扱うかで
豊かに歳を重ねることができるかが決まる
ということがわかりましたよ。

美しく生きることは、自分を高価に扱うこと。

あなたが一生美人でいるために
これからもお役に立てるよう情報発信してゆきます^^

こうしてご覧くださってどうもありがとうございます。
どうぞ2019年もよろしくお願いいたします。